JA斜里町【産地限定小麦】

知床連山のふもと

雄大な大地で育った小麦

日本でココだけ!天皇賞受賞のヘイバイン農法

オホーツク海に面した最果ての地「知床半島」の入り口に広がる斜里町。手つかずの大自然が広がる斜里の台地は春よ恋の一大産地です。特にこの地域は「ヘイバイン農法」という特殊な農法で小麦を栽培しています。8月の収穫の直前に一度小麦を刈り倒し、そのまま畑で数日寝かせます。畑で乾燥された小麦畑は太陽に照らされると、金色の輝く畑になります。JA斜里はこの農法で過去に「天皇賞」を受賞されています。

 


 

 

 


 

 

JA斜里町 販売部

農畜産課 松井洋人

(写真右)

 


 

 

当社のある室蘭からおよそ500Km離れた斜里町

斜里町は、北はオホーツク海に面し、東南は世界自然遺産に登録された知床を持つ豊かな大自然に恵まれた町です。最高気温・最低気温の寒暖差が激しいですが、全国平均よりも高い日照時間を誇っており、少ない降水量と冬場の降雪といった気候を生かして農業を行います。春先の雪解け水が大地を潤し、新鮮で美味しい農作物が収穫できるとも言われています。

小麦といえば十勝が有名ですが、オホーツク海側の斜里~網走の地域だけでも北海道の全収穫量の1割も占める大生産地なのです。

斜里町には2,800ヘクタール余りの小麦畑が広がり、15,000トン余りの小麦を収穫する小麦の一大生産地です。生産性のみならず、高品質なのが斜里産小麦の最大の特徴です。

 


斜里産の小麦粉のご案内


 

斜里産 春よ恋ストレート こはる

【産地限定小麦粉】オホーツクに面した斜里町の気候を生かした「ヘイバイン」農法で生産された春よ恋を100%でお届けします。

オンラインストア
斜里産 春よ恋ストレート こはる