起業・経営

10年後起業家が爆増する!?

更新日:

ネットニュースをみていたら気になる記事がありました。ソニー生命が調査した中高生の意識調査だそうです。これをみてみると非常に面白いのが、1位がITエンジニア、2位がなんと起業家・経営者そして、3位がYoutuberです。どれもこれから面白い仕事ばかりだと思います。以前は日本は起業を志す人が少ない国だと言われていましたが、これからは違うかもしれません。もちろんこの子たちがみんな起業するとは思いませんが、これまでの人たちからみたら本当にチャレンジングな世代がもう少しで社会に出てくるという事です。

これからの世界はこれまで以上にITエンジニアが重要な仕事になってきますし、そういった技術を持った起業家がたくさん生まれることが、この国の多くの業界にイノベーションを起こしてくれるはずです。そして、Youtuberとまではいかなくても動画を使って自分を発信することも今以上に簡単に、精神的なハードルも下がって身近になっていくと僕は思っています。

さすが、若い世代はこれからの世の中がどう変化していくのか感覚的に察知しているのでしょう。特に起業にチャレンジする志を持った学生には是非僕の会社に来てもらってすごい社長になるための第一歩を踏み出してもらいたいものです。

さて、この記事をみて、現在の大学生に起業志望の子が多いことも納得できました。実は、昨日地元大学生の起業どうしようかな〜って悩んでいる男子と焼肉に行ってきました。自分は起業したいって思っていたけれど、人に仕事を任せるのがすごく苦手なことを気にして、将来を迷っていました。自分の「作る能力」が高い人は、人に任せるよりも自分でやった方がいい結果を作れるので、こういう悩みを抱きがちです。以前の大学時代のブログにも書いたように、僕自身も自分の力に自信がついた時に、自分が考えるプランが一番良い。という考え方に固執するあまり組織を崩壊させてしまったことがあります。

でもね。それで良いんだと思います。悩んでいても何も解決しません。今自分が出来ることに全力でチャレンジして壁にぶつからないと本当の成長はしませんから。もし、悩むことで行動できずに足踏みしているなら、その悩みそのものが自分の弱さが生み出しているものの可能性があります。アドラーの「嫌われる勇気」という本ではそのことがわかりやすく書いてありました。

どんな職業であっても、大成する道を進む時、1番の敵は自分自身の弱さです。自分をうまくコントロールして、大胆に積極的に継続的に行動出来る人が成長し成功できるのだと思います。

これからいつか社会に飛び出す志をもった中高生がしっかり次の時代を作って行けるように、僕のようなお兄さん世代はしっかりサポートしてあげられると良いなと思います。このブログはまさにこんな子たちのために書いているのかもしれません。

そんな未来の起業家仲間への応援歌はこれ 大橋卓弥 / はじまりの歌

今日も読んでいただいてありがとうございました!!

-起業・経営

Copyright© こうきマン社長(楠本幸貴)のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.