大学4年5月 怒涛の回り道が始まるwこれは果たして回り道なのか!?

就職氷河期にも関わらず無事に早期に内定をいただき、残りの1年をどう過ごすか。面接の時に部長がポロっとおっしゃった「楠本くんは回り道しないタイプなんだね〜」の言葉が耳から離れませんでした。そうか、回り道って大切かもしれない… 大学4年5月 怒涛の回り道が始まるwこれは果たして回り道なのか!? をもっと読む

大学3年生の3月には東京の江戸川区に引っ越し。就活の時に大切にした事とは?

1年生に単位を24単位くらいしか取れてなかった僕は、このままじゃ卒業できないかもって危機感を抱いたのと、後輩たちが同じように実行員会活動が楽しすぎて授業に行かない事を叱れるように2年3年生の時50単位づつフル単位でとって… 大学3年生の3月には東京の江戸川区に引っ越し。就活の時に大切にした事とは? をもっと読む

大学3年生 実行委員長として心がけた大切なこととは。

2年生の時に組織を崩壊させてしまった失敗で僕は実行委員会は人がいなければ運営できないことに気づきました。そして、人はそれぞれ価値観が違い、それぞれの正義を持っています。そこを理解し合って認め合わないと組織はうまくいかない… 大学3年生 実行委員長として心がけた大切なこととは。 をもっと読む

大学1年生の終わりの2月。組織を崩壊させてしまいました。

1年生の時の芸能人イベントの成功は私にとって大きな自信につながりました。昔の自分から見たら奇跡みたいなものです。しかし、成功体験は必ずしも良い面ばかりではありません。準備から当日のスタッフの動きまで本当に一生懸命考え抜き… 大学1年生の終わりの2月。組織を崩壊させてしまいました。 をもっと読む

大学編 駆け出しの一年生 人生最大の大チャレンジに挑む。

前回のブログでは高校時代について書きました。高校時代はいわば積極的な自分になって始めてチャレンジした「ホップ」の時代。生徒会を通して仕事の楽しさを知りました。また、共通の目標に向かって取り組むチーム・仲間というものを初め… 大学編 駆け出しの一年生 人生最大の大チャレンジに挑む。 をもっと読む

そもそも高校には行かないって、母に話していました。

こんにちは!前回のブログでは小・中学校時代の話を書きましたが、実はいくつか書いていなかったことがあります。一つは私が幼い頃両親は離婚し、中学1年生の頃に創業者の祖父が亡くなりました。一家の中の男性では私が最年長になってし… そもそも高校には行かないって、母に話していました。 をもっと読む

中学生くらいまでは消極的な子供でした。

会社を経営する事は、多くの社員と一緒に共通の目的に向かって走るためのリーダーシップが大切です。また、社員一人ひとりの心に寄り添って時には支え、時には厳しく接して成長を促すことも大切です。つまり人間関係能力は欠かせません。… 中学生くらいまでは消極的な子供でした。 をもっと読む

お陰様でベイクマお客様100件ご登録いただきました。

昨年のプレリリースから9ヶ月、5月のサービススタートから2ヶ月経ち、ベイクマへのお客様登録数が100件を突破いたしました。ご支持いただくお客様に本当に感謝でいっぱいです。ベイクマは私たちが長年取り組んできた北海道産小麦粉… お陰様でベイクマお客様100件ご登録いただきました。 をもっと読む

ベイクマは小規模ベーカリー専門卸として商品群を拡大中です。

2018年のテスト公開から早いもので半年が経とうとしています。ベイクマは小規模ベーカリーさんを対象にした卸サービスですが、卸としては商品群が圧倒的に足りていませんでした。これまで、北海道産小麦粉の専門店として営業してきた… ベイクマは小規模ベーカリー専門卸として商品群を拡大中です。 をもっと読む

女性の社会進出じゃない。女性社会の出現、男性の女性社会進出だ。

先日友人の奥さんがお手伝いしていたアクセサリー作家さんを集めたイベントがありました。都合があって私はいけませんでしたが、SNSで見ると、大勢の女性のお客様がご来場し大盛況だったようです。 出展者もみんな女性、来場者も女性… 女性の社会進出じゃない。女性社会の出現、男性の女性社会進出だ。 をもっと読む