つるきち小麦

ラーメンに特化した専用硬質小麦

ラーメン用の新品種

「つるきち」小麦は秋まき小麦の新品種(硬質小麦)。ラーメン(中華麺)用途に適した特徴を持つ品種として誕生しました。その名の通り、ラーメンにした時の最大の特徴は「つるつる」感。食べた人に「吉」があることを願って命名されました。のど越しの良い麺づくりをめざし、滑らかな食感とコシを実現します。

現在、生産が極端に少なくなっており、手に入らない小麦となっています。